【公式】日本バイヤーズ・エージェント協議会

JBA事務局から皆様へのお知らせ

本部|2020年度からの事業決定に関するお知らせ

各位

 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 0円不動産が話題になり、日本でも個人間の不動産売買を支援するバイヤーズ・エージェントの存在が重要になる時代になりました。

 この0円不動産の背景にあるテーマが「移住」と「空き家問題」です。
 そこで2020年度から、先代までのオンライン上での不動産相談のノウハウを活かし、この2つをテーマにした情報共有事業(「移住.com」、「IENOTANE」)に取り組みます。
 東京の皆様には地方の情報を、地方の皆様には東京での活動を、それぞれオンラインで配信していきますので、皆様からのご支援、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


■JBA|NPOの事業の特徴

 オンラインに特化することで、低コスト(少人数、低予算)で市民の皆様のためのヒントを提供していきます。
 従来は会員による情報提供が中心でしたが、今後は協働事業を中心に行い、従来では難しかった高度な情報提供を行なっていきます。
(協働事業にご興味がございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください)


■移住.com「旅するように移り住む」
(移住ソムリエ協働事業)
https://iju.to

 2拠点生活や子育てなど、移住はかつての永住ではなく、ライフスタイルやライフステージによって、居住地を移り住む時代になりました。
 一方で海外ではワーケーションやコリビングという、まるで旅するように移り住む生活をされている皆様も少なくありません。
 そのような社会的状況を踏まえ「市民生活における住まいの質向上のための知識の啓蒙」ならびに「住まいに関する外国の研究機関との連携」の事業として、移住.comでは市民の皆様への情報を提供していきます。


■IENOTANE「200年後の文化財」
(にこにこネット®︎ 協働事業)
https://IENOTANE.com

 少子高齢化により、地方だけではなく東京などの都市部でも空き家や空き店舗が目立つ時代になりました。
 一方で、都市部では世代交代などにより新しい家屋が隣接することも多いため、地域の防災面での課題となることも少なくありません。
 そのような社会状況を踏まえ「住まいの保全を図る活動」ならびに「住まいに関する防災対策の提言活動」の事業として、IENOTANEでは市民の皆様への情報を提供していきます。


特定非営利活動法人 日本バイヤーズ・エージェント協議会 
(通称「JBA|NPO」) 

3代目理事長 草柳安子(くさやなぎ・ちよこ)