【公式】日本バイヤーズ・エージェント協議会

JBA事務局から皆様へのお知らせ

JBAが提供できるものは何か?

 

 

f:id:LGG:20210114134525j:plain


「NPOなかなかおもしろそうだな〜と思いました!

世の中に向けてどういうポイントでプロジェクトをやっていくのか、

考えていらっしゃったらお聞きしたいです。」

という質問をいただきました。

 

メッセージでご回答させていただきましたが、

こちらにも載せておきます。

 

▼JBAがNPOとして提供したいポイント

 

ポイントとしては、ふたつあります。

 

・継承する側(大家さん、空き家空き地空き店舗を持ってる人)

・継承したい側

(空き家空き地会空き店舗を使いたい、借りたい買いたいと思ってる人)

の橋渡しです。

 

継承する側は

・これくらいお金貰わないと困る(生活に充てている/ローンを返してる)

・地域の目がある(変な人怪しい人に貸したくない)

・でも誰も使わないで朽ち果てていくことが一番困る

という制限が必ずあります。

 

継承したい側は

・こんな手入れも修理もしてない物件もっと安くしてほしい(という本音)

・正直自分がやりたいことをやりたいアレコレ言われたくない

・でも地域の人から反発される非難されることが一番困る

という葛藤が必ずあります。

 

ここのポイントは、都会でも地域でも永遠の課題なんです。

 

1、

お互いがお互いの立場で、言いたいことは言う。

尊重したうえで、

自分が叶えたい夢や希望を実現すること。

相手の守りたい希望条件を維持すること。

地域として安全な活動であり社会に安心を提供できる活動かどうか。

譲歩しあって最終的に、この3つが調和する関係

(自分、相手、地域)

を築くために勉強したり情報交換するNPOを目指します。



それには、

2、

継承したい側=これから家を買ったり借りたり商売しようとしてる、

または空き家空き地空き店舗を使いたいと思ってる、

または移住したい、活動する地域を探している、

若い人の声を吸い上げ

「これ困る」「これこうして欲しい」

「じゃあ、どうすればいいかな」

を考える機会、きっかけを、本NPOで提供していきます。

 

活動内容としては、

正会員さんのオンラインセミナーを毎月やっていくイメージですが、

「これについて考えたい話し合いたい」

っていうのを出していただければ

そのテーマについての「オンラインの意見交換会」も実施できると思っています。


--------------------

JBAの正会員9名を募集中です。

「この方にお願いしたい!」という方にお誘いをしています。

何人かの方とは、直接、オンライン(Zoom)でお顔を見ながら、質問いただいたり、ご説明させていただいたりしています。

 

以前、JBAやメルマガ、不動産相談の時にやり取りさせていただいた方で、

メールで文字を打つのはチョットめんどうだけど、詳しく聞いてみたい。

という方は、理事長草柳ちよ子まで、ご連絡いただければ、

電話かZoomまたはSkypeでご説明させていただきます。

 

日本バイヤーズ・エージェント協議会
理事長 草栁安子(ちよ子)
https://www.facebook.com/chiyoko.kusayanagi/
NPOの詳細資料
団体の詳細(定款など)(令和元年まで決算は提出済です)