【公式】日本バイヤーズ・エージェント協議会

JBA事務局から皆様へのお知らせ

4月26日(月)夜9時・四賀に来ましょ!!「さとかつプロジェクト」 移住者が何かしたくなる地域の魅力とは? 【NPO・JBAオンラインでお話し会001】

f:id:LGG:20210405155354j:plain

 

4月26日月曜日の夜21時に、Zoomで正会員さんのお話し会を開催します。


四賀に来ましょ!!「さとかつプロジェクト」
移住者が何かしたくなる地域の魅力とは?
【NPO・JBAオンラインでお話し会001】

npojba20210426.peatix.com


2年前からシャルソンを取り入れ、地元組合や会社の皆さんからなる『さとかつプロジェクト』、移住者と企画をした『錦織マルシェ』開催など、地元の皆さん・移住者と一緒に旧四賀村の魅力を伝える活動をされている降旗こずさんからオンラインでZoomでお話しを伺います。


月曜日の夜ですが、食事を済ませた後、ゆるりとご参加いただけましたら嬉しいです。
参加希望の方は、Peatixからチケットをお申込みお願いいたします。

【参加レポート】「オンラインNPO会計ミナー第4回 最近のよくある質問14」

f:id:LGG:20210416213934j:plain

月一回ずつ合計4回、オンラインでNPOの会計について学べたセミナー。
最後は、「よくある質問14」税理士の先生が一時間半ずっと喋りっぱなしで解説くださいました。

 

すーーーーごく、勉強になりました。
毎回80名、90名、100名近い参加者で、いろんなNPOの会計の方が参加されてたと思いますが、もう、ほんと「ありがたい」しか言葉が出ませんね。

 

いずれは、報酬をお支払いして。お給料をお支払いして。
寄付金をいただけて。助成金とか補助金とか事業をきちんと動かして。
…となると、会計はきちんとしないと、なんですよね。

 

最初は、代表理事の私がやりますが、
何年かしたら、会計担当の方をお迎えしてお任せしたいなあと思いつつ。

まずは、代表理事の私が仕組みを学んで、正会員さんに、しっかりお伝えできるようにならないと、ですね。

 

NPO会計支援センター様、ありがとうございました。

www.npokaikei.com

 

24日(土)は、芦屋市立あしや市民活動センターリードあしやさん

https://www.ashiyanpo.jp/

 

NPO団体の事務職さん! 今さら聞けない”会計税務・労務管理” 勉強会&交流会
令和3年4月24日(土)13:00~

に参加予定です。
東京ですが…よろしくお願いします。

オンラインで空き家活用と移住相談

f:id:LGG:20210413162426j:plain

空き家活用オンライン相談しました。

NPO・JBAでは、本年度より、オンラインによる空き家活用や移住相談を始めました。

メールで不動産相談を10年以上行ってきた経験を元に、また、地域課題を視察、現地で当事者の皆さんのお話を伺ってきた、移住ソムリエとしての経験を元に、お話しをお伺いしてまいります。(具体的にご紹介や斡旋をお約束するものではございません)

 

今回は、Zoomで、ご本人様のご事情やご希望をお伺いしましたが、ご本人様も「今すぐどうこう、ではなく長期的に」というお考えでした。
「まずは話せてスッキリしました満足です」
とおっしゃっていただけましたので良かったです。

 

空き家活用、移住に関するオンライン相談をご希望される方は、
代表理事草柳ちよ子まで、メッセージお願いいたします。

総会が終わりました。4月26日に第一回講演会を行います。

f:id:LGG:20210331121917j:plain

理事長のちよ子です。
本日、無事に総会が終わりました!
正会員の皆様、ありがとうございました、お疲れ様でした。
まずは、登記の書類提出と、都庁に書類提出を終わらせます。

 

日本バイヤーズ・エージェント協議会は、
本年度から、空き空間の利活用をされている、
移住促進活動をされている正会員の講演を、
無料で、どなたもご参加できるよう、
Zoom・オンラインで一般公開で開催します。
4月は26日(月)21時です。
詳しい内容など決まりましたら発表します。

 

日本バイヤーズ・エージェント協議会では、
・空き家、空き地、空き店舗、空き畑などの空き空間の活用
・地域の特性を大切にして、地域を盛り上げ、移住促進につなげる
のお考え、興味がある、
実際に活動をしている方々で、
趣旨にご賛同いただける方のご参加をお受けしています。
また、活動はしてないけど応援したい!

という方は、賛助会員のご参加も受け付けております。
詳しくは

https://gotomirai.com/

【参加レポート】「オンラインNPO会計セミナー第3回 NPO法人会計基準 決算編」

f:id:LGG:20210328104434j:plain

NPOの決算終わりました!
月一回のオンラインZoomセミナー。今回も300名以上の参加者さん!
なんといっても内容が「決算」について税理士さんがお話しくださるのですから。
NPOで会計をされてる方、決算を迎える皆さんが、真剣にかぶりつきでご覧になられました。もちろん私も!

税理士さんが、一年の中で一番かきいれ時、多忙な時期に、膨大なスライド資料と講師としてお話しいただき、ありがたい限りです!

 

印象的だったのは
「それは創作になります」
2回くらい使われてたかなあ…。そのくらい身近な事例であったということ。
会計は、創作じゃいけないんですね、事実のみ!
膨大な量のスライドも非常に貴重でありがたく「バイブル」にさせていただきます。

NPO・3月決算の皆さん、がんばってください!
終わった方は、お疲れ様でした。

 

ひとり真っ暗闇だったNPO会計(どうしよう…)に明るい一筋の光と、
「自分だけじゃない皆一緒!」
青空の下で正々堂々と会計する気持ちよさを学ばせていただきました。

NPO会計支援センター様、ありがとうございました。

NPO会計支援センター|NPOの会計サポートはNPO会計支援センター


JBAとしては、芦屋市立あしや市民活動センターリードあしやさん

https://www.ashiyanpo.jp/

でご相談に乗っていただき、無事に決算書類は提出済ませました。
定款変更についてもご助言いただき、ありがたいです!

 

月末に総会を開始し、書類を揃えて、法務局に登記と、都庁に届け出をいたします。

もうこの書類作成で40時間くらい時間を使っていますが、この作業も繰り返しているうちに「粛々と淡々と無心で、だけど丁寧に集中して間違えないように」できるようになりますね!

新しく入会いただいた正会員皆様に、わかりやすく説明できるよう、準備は整えました。

 

NPO・JBAとして、新しい正会員さんを迎え、これから一年、空き家活用や移住促進活動をされている皆さんのご経験や知識、情報などを、住まいの質向上のための啓蒙活動として、一般市民の皆様にご共有させていただきます。

【参加レポート】「NPO会計オンラインセミナー 第2回 日常の会計処理」

f:id:LGG:20210224161843j:plain

 

月一回のオンラインZoomセミナー。今回も200名以上の参加者さん!
NPO会計処理で最も質問が多い「科目」「按分」「管理方法」について
NPO会計支援センター 荻野俊子さんからお話し伺いました。

 

・内部用の勘定科目と、外部報告用の表示科目
・按分と実態
・現金はひとつ
・現金過不足と立替えと仮払いの精算書
・どうする?皆で話し合う

 

会計あるある、非常にわかりやすかったです!!!
あるよ、実際に、こういうところ〜!!!

わたしも、精算書や現金が移動した際にすぐ書くこととか、知らなかったので、
とっても勉強になりました。

そして、大切なのは、
「会計さんひとりに任せっきりで知らんぷりではなく、NPOの皆で、どうすればよいか、話し合う」
「皆で決める」
全ては
「NPOとして活動を知ってもらうために」
そして
「信頼いただけるように」

とっても勉強になりました!

 

こんなお話しもありました。
▶NPO会計日誌

NPO会計日誌のご紹介 |NPO会計支援センター

▶NPO法人会計力検定

NPO法人会計力検定

 

ご参考ください。
第3回、3月は決算です。もう提出しましたが…次回に活かすべく参加します!

事業と物件の継承を考える「GoTo未来プロジェクト」

f:id:LGG:20210128113624p:plain

最近の若い皆様が好んで使われるサスティナブル(サスティナビリティ)と言う「持続可能な(持続可能性)」を意味する英語がありますが、英語が得意ではない私にとっては、パッと言えない言葉のひとつです。

昭和世代の言葉に置き換えるなら場あたり的ではない、「先を見据えた考え方」と言う表現が近いかもしれません。

採掘、森林伐採、魚の乱獲など、一時期は大繁栄しても、資源が尽きると共に寂れたり滅びたりしてきた人類の歴史に学んだ考え方だと思います。

一方で、コロナの感染拡大防止で多くの事業者の皆様が苦しんでいられるような「理想は分かるけど、自分たちが生活するためには、世の中の持続可能性どころじゃない」という、切羽詰まった状況もあります。

ある程度の余裕、経済的な不安が無い状況でなければ、社会的な活動をすることは非常に難しいと、私はNPO法人の理事長を引き受けて実感しました。

ボランティアではなく、マスクやワクチンの生産など、社会に必要な事業活動をすることも、非営利ではありませんが、社会性の高い活動です。

そこで私は、移住ソムリエとして、皆様がオンラインを活用するお手伝いをする事業を行いつつ、そのコミュニティの皆様と共に、継承したNPO法人の活動をしていくことにしました。

プロジェクトそのものは非営利とはせず、プロジェクト内の営利と非営利の部分を、メンバーの皆様と役割分担していきます。

Go To 未来プロジェクトでは、「家系の継承」をキーワードに、
・事業の継承
・物件の継承
などを扱っていきます。

相続やM&A、不動産や法律などの専門家はもちろん、寺社や葬儀の専門家など、様々な皆様の英知を合わせ、「一人ひとりの皆様の歩む人生を持続可能にすること」を目指します。

プロジェクトそのものを持続可能なものにするためには、ご引退された経験豊富なベテランの皆様はもちろん、未来を担う若い世代の皆様も必要です。

Go To 未来、ご共感いただける皆様、ぜひご参加ください!
https://gotomirai.com/